呼吸、麻酔分野の医療機器ならインターメドジャパン

Company
企業情報

トップメッセージ

「世界の医療分野で高い評価を得ている高品質の医療機器を、日本の医療従事者の皆様にお届けし、日本の医療技術の発展と医療環境の充実にお役に立ちたい。」 この思いを大切に、1982 年の創業時から、IMJグループは麻酔・呼吸器系分野、外科系手術分野を中心に海外の優れた医療機器を輸入し、日本市場にお届けして参りました。2006年にはインターメドジャパンは麻酔・呼吸器系分野、ジェイエスエスは外科系手術分野に特化することで、医療現場のニーズにより早く対応できるようになりました。近年では、現場の声を更に反映させるために自社ブランドのプライムシリーズを立ち上げました。

グローバル化、ボーダレス化、IT化・・・。めまぐるしく変化する現代社会において、医療を取り巻く環境も急速に変化を求められています。医療技術が日進月歩で進化を続ける一方、医療従事者の負担増や院内感染など、医療が直面する課題は複雑化し、深刻さを増しています。こうした現代社会にIMJグループは、世界の医療現場で選ばれる医療機器の提供を通じ、安全で低侵襲な医療技術の発展に貢献してまいります。

IMJグループ一人ひとりが自律自助の精神で、医療にかかわる人々と医療を必要とする人々とのつながりを大切に、これからも日本の医療の未来を支え続けてまいります。

IMJグループ
代表取締役社長
金丸 健一

会社概要

商号 株式会社インターメドジャパン
創立 1982年11月1日
資本金 3,000万円
主な取引銀行 中国銀行(大阪支店), みずほ銀行(大阪中央支店), 三井住友銀行(梅田支店)
事業内容 医療機器・医薬品・医薬部外品・化粧品・医療用衛生材料の輸出入、製造並びに販売
許可
  • 医療機器製造業許可番号 33BZ005002
  • 医療機器製造販売業許可番号 27B1X00002
  • 化粧品製造販売許可番号 27C0X01017

商号 株式会社ジェイエスエス
創立 1991年5月13日
資本金 3,544万円
主な取引銀行 中国銀行(大阪支店), みずほ銀行(大阪中央支店), 三井住友銀行(梅田支店)
事業内容 医療機器・医薬品・医薬部外品・化粧品・医療用衛生材料の輸出入、製造並びに販売
許可
  • 医療機器製造販売業許可番号 27B1X00040

岡山物流センター(品質管理体制)

世界で認められた医療機器
信頼の品質性を日本へ

インターメドジャパン岡山DC発電所

インターメドジャパン岡山DC発電所 インターメドジャパン岡山DC発電所

IMJ グループでは、海外から輸入及び国内から仕入れた製品をすべて岡山物流センターに搬入します。搬入された製品は、各製品基準に応じて品質検査を行いお客様へお届けします。製品は全てバーコード管理され、出荷履歴等のトレーサビリティーは完全管理されています。また、修理部門では欧米のメーカーに指導を受けた専門技術者によるME機器及び鋼製器具等の修理を行い、アフターサービスも充実しています。

  • 引張検査

  • オープンクリーンベンチ

  • 電気試験

  • 目視検査

  • 当社では、清浄度クラス「ISOクラス1」対応のオープンクリーンベンチを導入し、無菌試験を実施しております。

環境問題や資源問題について取り組むため、
2014年7月より自然エネルギーである太陽光発電の稼働を開始しました。
弊社は温暖化による二酸化炭素を抑え、地球環境に優しい活動を進めています。

会社沿革

沿革沿革